NISAとは

最近では、テレビCMなどを見ているとNISAのCMなどを見かけますよね。

 

CMを見るたびに、「NISAってなんなんだろう?」

 

と疑問を抱いている方もいると思います。CMなどでは、詳しい説明は行われていませんから、どういったものかを知らないまま過ごしている方もいると思います。

 

NISAとは、『少額投資非課税制度』のこと。非課税投資が出来る投資方法となっており、投資家にとってはとても魅力的な投資方法なんですよ。

 

「投資は、今までしたことがないけれど、それってお得なの?」と思われる方もいると思いますが、通常投資をする際には利益が出ると、その分税金などがかかることになります。

 

投資を行っていない方は、「利益は、全て自分のものになると思っていた」という方も、多いのではないでしょうか。その点、NISAであれば、利益が出ても非課税対象となっており、税金を納める必要がなく、出た利益は全て自分のものになるんですよ。

 

しかし、このNISAの制度は、誰でも利用出来るわけではありません。

 

制度が利用出来るのは、

 

日本に在住していること
20歳以上であること

 

が必要となります。

 

また、どういった投資でも必ずNISAが利用出来るのではなく、上場株式の取引や上場投資信託、外国上場株式の取引、公募株式投資信託、上場REITなどが対象となっています。

 

これらの取引で、譲渡益が出た場合、配当金が出た場合には、非課税の対象となっています。

 

しかし、非課税となるには、限度額があります。

 

毎年、新規投資額100万円を上限としているため、それ以上の投資は出来ません。

 

NISAとは,メリット,デメリット,少額投資非課税制度

 

また、投資可能期間は事前に定められており、10年間となっています。

 

非課税投資期間としては、投資開始から最長5年となっています。

 

これから投資をはじめようと考えている方や、既に投資をしている方も、NISAの制度を利用して、非課税の投資をはじめていませんか。非課税となれば、自分で税金申告の手続きなどを行う必要もありませんから、初心者の方も安心ですよ。NISAに興味がある方は、まずは銀行や証券会社などでの口座開設からはじめてみましょう。